2014年6月に誕生した“チカ”の育児絵日記

友人が出産間近になりまして、チカ母も妊娠中のことを思い出して懐かしくなりました。
つい半年前までは妊婦だったのに、意外と妊娠中のことって忘れますね。臨月が何週からだったかすっかりわからなくなってました。

チカ母の妊婦としての生活は、臨月にもなると慣れを通り越して飽きてきてました。
胎動の激しい子だったので、臨月だろうが陣痛こようがグニョグニョ動かれてました。
可愛いなぁウフフフ なんて感想はもう出てこなくなってましたね。
わかったから!わかったから少しじっとしててぇえええ痛ーいっ!ってな感じになってました。

お腹は小さめと言われてましたが、それでも出てるもんは出てますし、足の付け根は痛いわ腰は痛いわで
このお腹が着脱可能なら楽なのに。もういっそのこと取り出せたらいいのに。と思ってました。

イメージとしてはこんな感じ
臨月

臨月2

臨月3



チカ母の妊娠中の記録ノートにも
取り外し可能ならいいのに。ってはしっこに書いてあって
飽きてたことがよくわかる殴り書き加減でした。

今はまたくっつけてみたいと思えるほどに懐かしい話です。

















ランキング参加してます。どうかおひとつ。

人気ブログランキングへ




twitter。つぶやきチカ母してます。



乾燥肌にオススメです。ドルチボーレのボディソープ
レポ①


















2014.12.08 | チカ母 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示