2014年6月に誕生した“チカ”の育児絵日記

その1その2

出血があり、人生初ナースコールを押したチカ母。

一気に痛みがきて、思わず声が出るほど。

看護師さんが来たので出血があったことを伝えると

じゃあ見てみましょうねー
ってなって

その後の看護師さんの言葉に耳を疑いました。





「子宮口8~9センチ開いてるから、分娩台行きましょうか。」







2.5センチからまさかの全開一歩手前。
いつの間に6センチも開いたんでしょう。


チカ父に電話して、すぐに分娩室へ。(後で通話履歴を見ると、この時2時11分)

痛みは一気にピーク。
分娩台に乗ってすぐに破水。

先ほどまでひたすら5分間隔だった陣痛は1分間隔くらいに。
3分間隔はすっ飛ばしたようです。

いたぁあああああああ!!!
と叫ぶ痛み。
もう覚えてませんが人生最大の痛みだったと思います。
これまではノロウィルスで経験した腹痛が人生トップでした。

助産師さんが呼吸法を教えてくれているのですが、そんな余裕ありません。
ぁあああああぁぁぁああああ!!!!!!って叫んでましたよ。
とにかく出したい。
でもまだ出せない。

出産体制に入って、いきんで良しとなった瞬間
ものすごく楽になりました。痛みのピーク去りました。
呼吸法も助産師さんと合わせられるように。


当直の担当医も到着し、チカ母のふんばりもピークへ。



しかし、なかなか出てこないので


されましたよ。


会陰切開

麻酔されたのもあって痛みはまったくありませんでした。
感触はありましたが。

で、見えはしないのですが
感覚から察するに
押し広げられ、チカは引っ張られ

そしてチカ母の上に看護師さんが圧し掛かり、お腹を押され

最後は吸引され


チカ誕生


どぅりゅん!
って音を当てはめるのがものすごくしっくりきます。

本当に どぅりゅん!って感触がありました。何かヌルっとした大きなものが出たんです。


おぎゃあおぎゃあ
と産声を聞き、チカにかけた母からの第一声は

頑張ったねぇ。

でした。




もう少し続く。







twitter。つぶやきチカ母。




母乳育児にオススメです。チカ母の母乳は白湯とタンポポ茶に支えられております。






ランキング参加してます。どうかおひとつ。

人気ブログランキングへ















2014.09.03 | 出産 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示