2014年6月に誕生した“チカ”の育児絵日記

その1その2その3



出産を終え、グテっとなったチカ母でしたが

産後の処置が待っていました。

まずは胎盤を出さないといけません。
出産後にまた産み出すことになるとは。

またお腹押されました。


そして 切開したのですから、縫わないとなんですよね。
これがまた痛いんです。麻酔されてるっていうのに

地味に痛い。そして丁寧に縫ってくれているので結構長い。
イッテテテ!と声も出ますわ。

その後、体を拭かれ着替え


チカを抱いたチカ父登場。チカ母の処置の間抱っこしてたそうです。

電話を切って10分くらいで到着していたとのこと。(チカを出産した病院は立会い不可のため、分娩室の外で待機でした。)



陣痛5


助産師さんがチカを隣に寝かせてくれ、改めてじっくり見れました。

しわ~っとふやけていて
まさに赤ちゃん。

この子が今までお腹にいたのかと
不思議な気持ちでした。

ようやく会えたのは嬉しかったですね。
何とも言えない感動です。


そのまましばらくチカ父と話しをして
チカを見て

二時間ほど横になり
その後、入院部屋に移動。

チカ父は帰宅。チカともしばしお別れ。


こうして人生最大イベントを終えました。


陣痛から出産まで19時間。

分娩台にあがってからは一時間経っていませんでした。
ダラダラ続いた微妙な陣痛18時間の後の、怒涛の一時間。

そんな出産でした。








ランキング参加してます。どうかおひとつ。









チカ母おすすめです。ドルチボーレのボディソープ
レポ①








twitter。つぶやきチカ母してます。

2014.09.03 | 出産 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示