2014年6月に誕生した“チカ”の育児絵日記

出産・入院中に必要なものリストです。

と言っても、病院によって予め用意されているものに違いはあるかと思います。少しでも参考になれば。



出産準備


臨月になったら
陣痛がきたら自分で持っていくものと、後でチカ父に持ってきてもらえば良いものを分けてリビングに置いてました。


普段使っているカバンに
・母子手帳
・診察券
・保険証
・2000円ほど入れた財布
・印鑑

これを必ず入れておき


すぐ隣の紙袋には、陣痛がきたらカバンに入れて持っていく 出産に必要なもの
・入院の書類関係
・産褥ショーツ(履いていく用と、予備でもう一枚)
・産褥ナプキンLサイズ
・飲み物
ウィダーインゼリー
テニスボール
・汗拭きタオル
ペットボトル用のストロー

これが入ってました。

赤字のものは人によっては必要ないかもです。
ウィダーインゼリーは陣痛が辛かったりでご飯が食べられなかったときのためでしたが、しっかり食べられたので後日チカ父が飲みました。
テニスボールは結構役立ちます。
腰が痛い時にこれで押して乗り切りました。
ペットボトルに取り付けられるストローは、産後の分娩台からまだ動けない時と産後一日目の動くのがしんどい時には使いました。100均で手に入るので買っておいて損はないかと。


入院に必要なものは大きめのボストンバッグに
・洗面用具
・お風呂用品
・筆記用具
・タオル
・下着
・靴下
羽織りもの
・着替え
・携帯充電器
・ビニール袋数枚
使い捨てスプーン、割り箸
クリアファイル

チカを出産したのは初夏ですが、病院内はエアコン効いているので羽織るものはあったほうが良いかと。
スプーンや割り箸は差し入れがあった時に使うかなと思いきや使わなかったです。病院食で残したヨーグルトはチカ父に持ってってもらいましたし。
クリアファイルは少し必要です。
出生届やら入院の案内やら、貰ったものをまとめるためです。


あとはチカの退院時の服を小さい紙袋に入れて分けておきました。
退院までの間に持ってきてもらえば良いものだったので、ボストンバッグには入れていませんでした。


病院で用意されていたのは
・産褥ナプキンLサイズ
・裾よけ
・ナプキン
・母乳パット
・寝巻き
・赤ちゃん用グッズ(お尻拭き、オムツ)




入院は一週間でした。その間、買い足したものは
・母乳パット
・ナプキン


でした。
事前に病院の売店に何があるか見ておくと良いと思います。
入院中に必要なものは大抵あるかと。

産褥ショーツは4枚でしたが、個室に移ってからは洗って干して使ってました。
寝巻きも4枚だけでしたが、部屋にいる間や寝るときはTシャツやタンクトップで過ごしていたので二日毎に着替えてました。

あとは個人的にはバスタオルは必要なかったです。
フェイスタオルの方が使い勝手が良かったです。
履物はクロックス履いている方が多かった記憶が。チカ母もそうでした。チカ抱っこしたままでも脱ぎ履きが簡単だったのでオススメです。



こんなザックリとしたリストですが、お役に立てば嬉しいです。











ランキング参加してます。どうかおひとつ。









チカ母おすすめです。ドルチボーレのボディソープ
レポ①








twitter。つぶやきチカ母してます。

2014.09.04 | 出産 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示