SDGsとは?

こんにちは。今回は、「SDGs」についてご紹介していこうと思います。

皆さんはSDGsとは?と聞かれて、「あ〜!あのことね!」となんとなくでも思いつくでしょうか?

そんな方のために簡単にこんなことなんだな〜という程度まで理解していただけたらと思います。

こんな方にオススメ

  • SDGsとは何のことか知りたい方

SDGsとは?

出典(外務省)

SDGsとは、Sustainable Development Goalsのことで

「持続可能な開発目標」という意味になっています。

簡単にいうと、今の世界の問題を解決するための17の大きな目標で、社会、経済、環境の問題を改善していこうよ

みたいな捉え方で大体会っていると思います。

2015年の国連サミットで、2030年(15年間)までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標ということで決定され

ています。

17の目標とは

出典(朝日新聞社)
  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. 全ての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基礎をつくろう
  10. 人や国の不平等を無くそう
  11. 住み続けられるまちづくりを
  12. つくる責任つかう責任
  13. 気候変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさを守ろう
  15. 陸の豊かさも守ろう
  16. 平和と公正を全ての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう

のことです。ぼんやりとしたイメージはなんとなくできたのではないでしょうか?

個人ですぐにできることはあるのか?

僕たち個人ができることはあるのか考えてみました。

例えば、6番の「安全な水とトイレを世界中に」や11番「住み続けられるまちづくりを」などは

ゴミ拾いをボランティアでしてみたりすることで微力ながら貢献できます。

8番の「働きがいも経済成長も」は、ワーキングプアや長時間労働、女性差別や障害者差別など

個人かあるいは仲間で解決していけるのではないでしょうか?

12番の「つくる責任つかう責任」では資源の無駄使いを減らしたり、ゴミを減らしたりなどからできるのでは

ないでしょうか?

積極的に考えていきたいですね。

まとめ

この17の達成目標を頭の片隅にでもおいておくことで、意識が変わって、行動が変わって、日常生活

もより良い生活になっていくんじゃないかなと思います。

ぜひ皆さんも一度どんなことができるか考えてみてはいかがでしょうか?

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA