猫好き必見!トレッタ(健康把握スマートトイレ)

こんにちは。今回は、こんなところまでスマートになりつつあるという驚きの商品として

トレッタというペット向けの健康把握トイレをご紹介しようと思います。

僕がトレッタを知ったきっかけは、前澤さんがこのトイレを配っていて興味を持ちました。

ぜひ、ネコを飼っている方に知って頂きたいなと思います。

こんな方にオススメ

  • 飼っているペットと1秒でも長く一緒にいたい方
  • 猫の寿命を伸ばしたい方
  • 猫が大好きな方
  • 猫の健康が悪化して苦しむ姿を見たくない方

トレッタとは?

トレッタとは、一言で言うと「猫の健康を把握できる」トイレになります。

出典(Amazon)

一般の猫用のトイレとの違いは以下の通りです。

  • カメラが内蔵されていて排泄の状況・状態を録画・確認できる
  • 猫の体重が計れる
  • 猫の尿量が計れる
  • 猫の尿回数が計れる
  • 滞在時間を計れる
  • 入室回数を計れる
  • 経過時間を計れる

などの違いがあります。

スマホのアプリで愛猫の健康を記録しておくことができ、体調の変化が、今までは

気付くのに時間がかかっていたのが、早い段階で、より正確に把握することができるようになります。

獣医さんとの共同開発をした独自システムで、総合的に判断して、スマホに異変を通知してくれるので

とても信頼できます。

投薬や通院の記録なんかも一緒にできて、かなり便利だなと思います。猫ってあまり体調が悪いのを

表に出さないで我慢してしまう生き物なので、本当に助かります。

猫のトイレにテクノロジーを掛け合わせたIoT製品で革新的だなと思いました!

こういう商品がもっと色々出てくるのは猫好きからすればとてもありがたいなと思います。

最低限用意するもの

  • WiFi
  • 電源(コンセント)
  • スマホ

この3つが揃っていればすぐに設置して使うことができます。

砂は市販の砂でもいいですし、Toletta CatsというHPでトレッタサンドという商品を購入することもできます。↓

https://tolettacat.com/

使い方

  1. トレッタアプリをインストールする
  2. 猫の顔写真を撮って、アプリに登録する
  3. トイレを設置する
  4. アプリからトレッタをWiFiに接続する

という簡単な接続で完了します。

あとは砂と元のトイレと併用して、徐々にトイレをトレッタに変更していきましょう。

電源が供給できるところに設置する必要がありますが、徐々に設置場所も電源の届く所に動かしていきましょう。

トイレの本体代金が無料。トレッタ1台につき月額980円。

今までは、本体代金が20000円ほどかかってきてしまって、導入を躊躇していた方には、これは

とても嬉しい変更になりました。

なのでトレッタの使用にかかる費用は、ネットフリックスのような月額課金サービスとなり、1台あたり

980円(税込1078円)の負担額のみに変更されました。

なのでトレッタトイレを2台設置した場合は、2台分の料金が月額でかかってきます。

多頭飼いの場合でも1台に複数匹の猫を登録でき、それぞれ分けて健康管理できますが、トイレの数は

飼っている頭数+1台が望ましいとされているので、その辺はお財布と相談してみてください。

まとめ

猫の平均寿命は15歳前後となっており、このスマートトイレで、体調の悪化原因などを早期に発見し、処置する

ことで更に寿命を伸ばせるのではないかと思っています。

猫の死因で多いのは腎臓病です。高齢猫の30〜40%がなると言われていて、早期発見が重要になってきます。

その兆候をいち早く察知するのにトレッタはとても便利で、猫の寿命を伸ばすのにとても役に立つ製品だと

思ったので、今回猫好きということもあり紹介させていただきました。

多くの猫を飼っている方にトレッタを知っていただければいいなと思います。

1日でも1秒でも猫との時間を増やすという意味では月額1000円程度は、お手軽な価格かなと思います。

利用する方が増えれば、月額料金も下がって更に導入しやすくなる可能性もあるので、ぜひ全飼い主に

導入して欲しいと思います。

猫と暮らすために知っておきたい10のことをToletta CatsさんのHPで公開されていたの

でぜひ読んでみてください。↓

購入はこちら↓

https://tolettacat.com/

それでは。

ネコを飼おうか迷っている方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA